輪読座「空海 声字実相義・即身成仏義」サテライト講座

¥ 33,000 税込

商品コード: rindokuza_2018bb

数量

図象(ずしょう)と呼ばれる“概念曼荼羅”とバジラ高橋のナビゲーションのもと、「声字実相義」「即身成仏義」を輪読していきます。サテライト講座では、生中継をご覧いただきながら受講していただきます。お楽しみに。

【概要】 高橋秀元の輪読座 日本哲学シリーズ第六弾「空海 声字実相義・即身成仏義」〜サテライト講座〜

【日時(全6回)】 各回13:00~18:00
       10/28(日)、11/25(日)、12/23(日)
       1/27(日)、2/24(日)、3/31(日)

【参加費】  33,000円(本体価格:30,000円)

【参加スタイル】  各回当日に講義の様子をリアルタイムでご覧いただける閲覧URLと高橋輪読師の講義資料や輪読するテキストのダウンロード方法をご案内いたします。資料を手元に輪読座の生中継をご覧いただくスタイルです。
 
【内容紹介】  輪読座に予習は不要です。これまで古典を読んだことがあるかどうかも問いません。みんなで順次、声を出して読み、その声を聞くうちに物語がイメージされてくる不思議な体験となるでしょう。どうぞふるってご参加ください。

新着情報

2020/03/16 メンテナンスのお知らせ/2020年3月18日(水)14時~17時
2020年3月18日(水)14時~17時にメンテナンスを行うため、
この間ショップをクローズ致します。
ご迷惑おかけしますが、ご了承いただけますよう何卒よろしくお願い申し上げます。
2018/10/16 【会員登録】仮登録をなくし、よりスムーズになりました
いつも編集工学研究所SHOPをご愛顧いただき、ありがとうございます。
会員登録につきまして、よりスムーズにお手続きいただけますよう変更致しました。

これまでは、
  ・項目入力ー仮登録の後、ご登録アドレスへメールを送信
  ・メールに記載されているURLへアクセスしていただいて本登録
という手続きでしたが、
  ・項目入力ー本登録、そのままご購入手続きへ
となるよう修正しております。

ご不明な点がございましたら、お手数おかけしますが右下の「お問い合わせ」よりご連絡ください。

どうぞよろしくお願いいたします。
2018/10/15 【一册一声】27タイトル、新価格で販売再開しました
本日より、松岡正剛が千夜千冊を朗読する「一册一声」シリーズを、新価格で販売開始します。
全アイテム一律価格でお求め安くなりましたので、まとめ買いも今宵聞きたい一夜をポチリも、是非お気軽にご利用ください。

お手元に届くまでの流れは、以下のようになります。

0.ご注文カートに「一册一声」以外のカテゴリー商品がないことを確認
  ※ダウンロード商品のため、他カテゴリーの商品と合わせての購入ができません。
   あらかじめご了承ください。
1.「一册一声」からご希望のアイテムをカートに入れる
  ※複数まとめて購入も可能です
2.クレジットカードか銀行振込(ペイジー)で決済手続きをする
3.「マイページ」の「ご購入履歴」から該当するご注文の「詳細を見る」
4.「配送情報」から音声データをダウンロードしていただけます

ご不明な点がございましたら、お手数おかけしますが、お問い合わせいただけますようお願い申し上げます。

どうぞよろしくお願いいたします。
2018/10/05 JCB・AMEX・DINERSのお取扱い開始しました
クレジットカードのお支払いに関しまして、
JCB・AMEX・DINERS、3ブランドのお取扱いを開始しました。
従来のVISA・MASTERと合わせて5ブランドお使いいただけます。
いずれも分割払い可能ですので、ぜひご利用ください。
2018/09/21 リニューアルオープン!クレジット分割払い可能になりました
編集工学研究所SHOPがリニューアルオープンしました。
イシス編集学校の各講座について、クレジット分割払いでのご購入も可能になりました。
ぜひご利用いただけますよう、よろしくお願いいたします。
2018/09/21 銀行振込の方式が変わりました
これまで、お支払い方法で「銀行振込」をお選びの場合、弊社指定の銀行口座へ直接お振込いただいておりましたが、今後は「銀行振込(ペイジー)」で対応させていただくことになりました。

ご利用者のみなさまにおかれましては、振込手数料がかからなくなります。
また、収納機関番号・お客様番号・ご確認番号により注文情報と照合されるため、お申込者様とお振込者様が異なる場合や、複数注文でご購入いただいた場合でも、間違いなく入金確認ができるようになります。

旧来の銀行口座をご登録いただいておりましたみなさまには一時ご不便おかけすることになるかもしれませんが、ご了承いただけますようよろしくお願い致します。