中村明一著『日本音楽の構造』刊行記念 「日本音楽の根源的価値と指し示す未来を語る」

おすすめ商品 限定品

商品コード: book_event_240705

【出演を予定しておりました松岡正剛が、体調不良のため出演を見合わさざるを得なくなりました。楽しみにしてくださっていた皆様には、ご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。日本音楽の根源的な価値を捉えなおす機会となりますので、ぜひご参加ください】

「密息」による呼吸法を駆使した演奏で松岡正剛に「腰が抜けるほど」の衝撃を与えた尺八奏者の中村明一さん。「千夜千冊」でも子細に論じた著書『倍音』(2010)では、日本論・日本人論に大きな一石を投じました。その中村さんが今年3月に上梓した『日本音楽の構造』は、長年の研究を集大成した日本音楽論の決定版です。
脳科学、文化人類学、物理学、現代思想などを援用しながら、日本音楽の根源的な価値を明らかにした本書の刊行を記念して、中村さんを「本楼」にお招きしてお話しいただきます。

当日は、本書の内容をよりリアルに体感できるように、尺八の演奏や、中村さんが用いた周波数解析をその場で実演しながら、本書の内容をさらに広く展開して語り合います。オンライン配信もおこないますので、遠方の方もぜひご参加ください。会場では書籍も販売します。

■日時:2024年7月5日(金)19:30−21:30(19:00受付開始)
■出演:中村明一(尺八奏者、著者)
    松岡正剛(編集工学研究所所長・イシス編集学校校長)

■参加費:リアル参加 5,000円(税込み5,500円)
     オンライン参加 4,000円(税込み4,400円)
■会場:リアル参加:編集工学研究所 ブックサロンスペース「本楼」(世田谷区赤堤)
    オンライン参加:zoomウェビナー
     お申し込みの方にzoomアクセスキーをお送りします。
 ※リアル参加もしくはオンライン参加のどちらかをご選択いただけます。
■定員:会場参加(30人限定)
    オンライン参加(無制限)

■参加資格:どなたでもご参加いただけます。
■参加特典:お申込者限定のアーカイブ動画あり(視聴期間:1週間程度)
■申込締切日:2024年7月4日(木)13時
■お問合せ:アルテスパブリッシング info@artespublishing.com
      編集工学研究所 front_es@eel.co.jp
■主催:アルテスパブリッシング、編集工学研究所